FDR-X1000Vを自動車で使ってみた!

FDR-X1000Vを自動車で使ってみた!

こんにちは、プロエイトの内原です。

先週発売のプレミアム商品券は、大好評で完売終了となりましたが、プレミアム大売出しは、継続中ですのでお気軽にご来店・御相談ください!

さて、今回はアクションカムFDR-X1000Vで撮影した映像を編集する方法のご紹介です。

DSC_1912_R

撮影車は、愛車プロエイト号軽トラ(^-^)V 

撮影場所は、川辺町両添~やすらぎの郷付近までお客様宅に伺う時に撮影してきました。

録画方法もアクションカム上部の録画ボタンを押すだけなので超簡単!

DSC_1913_R

映像の取り込みは、パソコン Play Memories Home のソフトでUSBケーブルを接続するとアクションカムが認識されます。そして、画面中央の取り込み開始ボタンを押すだけでOK!取り込みが終わると残りの作業は3つだけ(^-^*)/

DSC_1922_R

 1つめは、映像を決める事です。操作は、ビデオの編集/変換ボタンからマルチビューの作成に進みます。

決まった映像をドラッグ&ドロップで追加していきます。

DSC_1916_R

2つ目は、編集になります。不用な部分のカットやBGMの選択あと面白い機能が倍速プレイ出来る事です。何気ない日常の風景も倍速にすると、わくわくさせてくれる映像に大変身するんですよ!

DSC_1917_R

 最後3つ目は、保存です。形式が3つあるので自分にあった形式を選んでくださいね。今回は、YouTubeで見れるように画質を抑えた形式で作成してみました。以上これだけの作業で出来るって超簡単ですよね。プロエイトでは、今後南九州市を中心にアクションカムを使用して撮影して行きたいと思います。(^∀^)

おすすめルートやリクエストがありましたら教えていただければありがたいです。よろしくお願いします。(●^○^●)♪

 

ゴールデンウィーク営業案内です。

5月3日 日曜日 お休み

5月4・5・6日 営業日 となっておりますのでよろしくお願いします。

それでは、今日もきばっど!

シェア