萌のカメラ成長日記 ~α7MⅢ 坊津&笠沙編~

萌のカメラ成長日記 ~α7MⅢ 坊津&笠沙編~

こんにちは、プロエイトの萌です(^^)/

 

今回から勝手に「萌のカメラ成長日記」としてカテゴリを作ってみました~!

私が勝手に撮りにお出かけしたものをのんびりと更新していこうと思いますので、どうぞよろしくお願い致します(*^^*)♪

 

先日投稿した「スタッフ特別勉強会!」の次の日のお話しとなります。

最後あたりに書いたタイトルはさすがにつけられませんでした笑

 

撮影するはずだった26日(土)のブルーインパルスの公演は大雨のために前日の時点で中止が決定いたしました。

自然相手なので仕方のないことなんですが、やはり残念~(^^;)

自動的に私たちのスケジュールもぽっかり空白に。

 

予報通り当日は朝から土砂降り。風もすごい。なんてこった。

フラワーパークとかでお花と雫…あ!あじさいなんて良いんじゃない?

なんてのんきに思っていましたが、まず外で撮影なんてしている場合じゃない。カメラが壊れる。

結局、その日の望みは午後からの晴れマークでした。

 

うう~~~んっ

これ以上悩んでも仕方がありません。

とりあえず午前中は諦めて観光しちゃいましょう!

 

ということで、せっかく福岡からいらっしゃった山路さんと潔く観光へ。

川辺の隣町、知覧特攻平和会館へ行ってきました。

※画像はホームページよりお借りしました。ホームページはコチラ。

じっくり見ると本当に泣けます。気になる方はぜひ。

山路さんと一緒に行くと、もれなく飛行機の知識も勉強できます。

凄いのはカメラ知識だけじゃなかった…!笑

 

その後、お昼ご飯を食べ終えた頃には予想通り雨が小降りに♪

神は我々を見捨てなかった…

って、もしやブルーインパルス飛べたんじゃないの?

なーんて、言ったらダメですよ( ;∀;)セツナイカラネ!

 

気を取り直して、少し車を走らせ海岸沿いへ。

あ、青空が見えて来たーっ!

ということで無事撮影会を開始することができましたよ~(^^)/

もくろみ通り、青空が!

構図のお勉強。空も山も、そして蛇のようなぐねぐね道もいれて。

ヤシの木をいれて高さも意識。う、ちょっとななめってる(^^;)

途中、007の撮影ロケ地にも寄ってみました(*^^*)   あ↓(笑)

ここでは待ち構えていたかのようにカンカン照りに!

雨で寒い寒い言っていたのに、今度はジリジリと差すような陽ざしが痛いっ!

ここでは逆光の際の撮影のコツをお聞きできましたよ(^^)/

まず何もしていない写真。

見事に石碑が黒くつぶれていますね(^^;)

これを~

こう!! ちょっと見やすく、マシになりましたね。

がっつりゴーストもゴミも出ているけど(^^;)

これは、DRO(Dレンジオプティマイザー)という機能を使いました。

「明暗差が大きい条件での撮影で暗部がつぶれず、そして明るいところも白飛びしないようにコントロールしてくれる機能です。」

だそうです。(SONYのホームページ参照。)

 

便利ですね~!

これを使えば、逆光で見えない子どもの顔も見えるようになります。

旅行先等の集合写真や記念写真にはもってこいですね!

ただ、気を付ける点としましては、作品としてのぺっとした印象になってしまう可能性がありますので、お気を付けください。

 

そしてひたすら撮る。空、雲とのバランスが大切ですね。むむむ。

移動しては撮る。

撮る…ちょっとビビットにしすぎたなぁ。

そして一番何が残念かって、レンズのゴミがひどい。

風が強かったからか、写真を見返すとだいたいゴミが”(-“”-)”

まだまだツメが甘いですね。

カメラの機能をいじくりまわすのに必死でした(*_*;

この時、少し海岸に降りたのですが、その時の思わぬフナ虫の大群にドン引き。(遠目からでも撮っておけば良かった。)

壁面のすみっこにみっちり集まるフナ虫。

どう見てもG…さすが海のG…

自分たちよりもだいぶ上にある場所だったため、下手に刺激したら落ちて来きそうな恐怖。

アカンやつや…!!

とかいいながら落ちていた松ぼっくり投げつけたのは私です。笑

山路さんも、4K(α7MⅢで撮影可能)で撮ってもいいですよ(笑)って言ってましたが、もはや苦情しか見えてこない!!ということで丁重にお断りいたしました(;´Д`)笑

気になる方はぜひ坊津へGO!!(スゴイデスヨ!!)

 

今回の通った撮影ルートはこんな感じでした。(ざっくりとね)

後で知ったのですが、どうやら「南さつま海道八景」をほぼほぼ回っていたようです。

確認もせずただただ大通り(?)を走っていたので、こうやって地図を見返すとまだまだスポットがあったのでは?とちょっと悔しいですね。

もうちょっとリサーチしておくべきでした。

007しか頭になかったな…しかしリベンジが楽しみです!(^^)!

 

最後にお客様から教えて頂いていた夕日が綺麗だという高台へ。

野間岬展望所、というところですが、本当にこの先は道があるのだろうか…と超!不安になりますが最後までめげずにお進みくださいませ。

手前にある夕日ヶ丘公園に騙されてはいけませんよ~。要注意!です。

 

着いた先は本当に絶景でした。

山の上ということもあって、眺めが素晴らしい!!

夕陽が近づくにつれて、風力発電の風車も素敵なシルエットに。

引いてあげることで、グラデーションもうまれました。

しぼり、シャッタースピード、ホワイトバランス、クリエイティブスタイル…色々な掛け算があるので、大変です。

その時はコレがベストだと思うんですが、大概こうやって見返すともっと弄ってみればよかったー!!!と後悔します。

奥が深し… だからこそハマるんですよね~

とっても楽しかったです(*^^*)

 

残念ながらこの場所では海に沈む夕日は撮れず。

それじゃあ、時間もありますし、帰りますか~!

と、山を降り、海沿いを車ではしらせると…

いました!素晴らしい夕景が!しかも夫婦岩のような岩!わぉ!!

これは撮るしかないですね!!と、急きょ車を停めました。

あの時のテンションの上がりようは忘れません。笑

 

撮影の途中で山路さんはダッシュして移動していましたが、山の間に沈む太陽を撮るためだったそうです。

なるほど…!太陽はななめに沈んでいくから…!!

ハッとしました。しかしその時の私はそんなこと考える余裕もなく。

私が撮れたのは当然斜めに入っていく太陽(^^;)

私はいっさい移動していないので、太陽が斜めに入って行くのがよくわかりますね。

せっかくだるまになっていたのに…そう考えるとちょっと残念。

でも、思わぬ綺麗な夕陽が撮れた&見れたので今回は満足です(^^♪

構図は次のリベンジですね!このために日の出日の入りアプリを入れました。(ガチ

そして振り返るとお月さま。

あと少しで満月でしたが、とても綺麗でした~(*´ω`)

 

この日、みっっっちりとカメラについてお勉強させて頂き本当に良かったです。

やはり、実践の方が身につくといいますか、分からないことをその場でお聞きできるのは本当にありがたいですね~(^^)!

 

実践で使ってみた ”α7MⅢ”の感想

ソニーストア

α7MⅢは今年のカメラ業界の中でも大注目機種!

しっかりと撮影会に連れて行くのは今回が初めてなこともあって、

正直、まだ特に問題…というところが見当たりません。(何せもともと使っていたのがα65)

画質良し。ピント合わせよし。手ぶれ補正よし。瞳AFすごい。4K動画も撮れちゃう。

バッテリーも従来のものと比べて長時間の撮影が可能となりました。

実際、この日も昼から撮り始め~夕方まで使用していても75%くらいは残っていました。

 

男の方だと、ボディがコンパクトになっているので、ちょっと小指が余るよね~という声があるようです。

そちらは延長アクセサリー、もしくは縦位置用グリップで対応していただくのが一番かもしれませんね。

実は私も手が大きな方なのでちょっと検討中です~(男みたいな手だと言われた経験あり。)

バッテリーが大きくなった分、厚みが増したので、握りやすさに関しては格段に向上していると思います。こればっかりはその人の手のサイズにもよるので難しいですね。

気になる方はぜひ店頭に触りに来てください(^^)/

 

さらに、”カスタムボタン”が多いので、本当に自分の使いやすいようにカスタマイズできるのが便利だと思います。

約11個のカスタムボタン。登録できる機能は81項目あります。

今回、私も山路さんに配置のコツをお聞きしながら、カスタマイズしました。

どこに何をおこうかな、と考えるのも楽しい!

この機能があったら…こうしたら…ともんもんと考えてしまいます。

何せ、

・撮影の時のボタン

・動画撮影の時のボタン

・再生の時のボタン

と、それぞれで設定ができます。

ボタンは11個×3パターンの割り振りができるということですね。

さらに、ボタンがついているレンズもあるので、そちらにも割り振りすることもできます。

なんて便利!しかし私は使いこなせるのであろうか!!

…地道に弄っていこうと思います。

 

そしてFnボタン。実はこちらの中身もカスタマイズ可能です。

Fnの中には12項目の設定ができるので、こちらも普段はそんなに使わないけど、ちょくちょく使うんだよね~、という機能を入れておけば更に便利ですよ♪

さらにさらにMENUの中にお気に入り登録ができるスペースまであるという親切さ!!

全部設定するのに下手したら丸一日かかるかもしれませんね(笑

 

もう少し気になる方はコチラ↓

ソニーストア

 

今回は色々ありすぎてちょっと長い記事になってしまいました。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます(*^^*)

 

そして2日間にも渡って撮影会にお付き合いしてくださった山路さん、本当にありがとうございました。(^^)<Special Thanks!

 

今後も、α7MⅢの魅力、αシリーズの魅力、そして何より写真の楽しさを少しでも皆様にお伝えできたら良いなと思います。

撮るぞー!(^^)!

 

それでは、明日もきばっど!

萌でした(^^)/

シェア