世界初の光学式5軸手ブレ補正機能を内蔵した 35mmフルサイズ、ミラーレス一眼カメラ『α7 II』を発売

世界初の光学式5軸手ブレ補正機能を内蔵した 35mmフルサイズ、ミラーレス一眼カメラ『α7 II』を発売

ソニーは、世界初※1光学式5軸手ブレ補正機能をボディに内蔵した35mmフルサイズセンサー対応のレンズ交換式デジタル一眼カメラα7シリーズ『α7 II』を発売する、とのリリースがありました。

以下プレスリリースより

本機は、35mmフルサイズセンサー搭載のデジタル一眼カメラとして、世界最小最軽量を有するα7シリーズの特長はそのままに、高画質性能を凝縮したモデルです。有効2430万画素35mmフルサイズExmor®(エクスモア)CMOSセンサーをブレに合わせて動かす光学式5軸手ブレ補正機能を搭載し、静止画撮影時にシャッター速度最高4.5段分※2の補正を実現。今まで三脚を使用しないと撮影が難しかったシーンにおいて、手持ちでもブレを抑えたよりシャープな静止画・動画撮影が可能です。フルサイズセンサーの高画質な描写を、より多くのシーンで手軽に楽しめます。

一般的にブレ防止の場合、スタビライザーは2軸、3軸が多いのですが、5軸しかも内蔵されているということで、これは期待が大きいですね。
しかもフルサイズ。
発売が楽しみです!

http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201411/14-1120/

シェア