プロエイトのお仕事【ダビング】

こんにちは、プロエイトの萌です(^^)/

 

どんよ~り と、もう梅雨が始まってしまったように雨と曇りが続きますが、みなさま体調など崩されてはいませんでしょうか?

私は絶賛肩こり中です…どんより空気が重たーい!”(-“”-)”

晴れた日が待ち遠しくなってしまいますね^^

 

さて!今日はプロエイトのお仕事「ダビング」のご紹介です♪

038_R

 

何やらごちゃっと機器が並んでいるプロエイトの棚ですが、ここでは色々な種類のダビングが行われます。

 

メインはテープからDVDへダビングになります。

この写真はお客様からお預かりしたDVミニのダビングです。なんと全部で20本!

(プライバシーの問題により、テープタイトルをぼかしています。)

035_R

実はかなり前からお預かりしていたモノですが、機械が故障してしまい、ダビングできず・・・。

機器を変えてようやくダビングができるようになりました(^^)!

033_R

やはり古いものとなってきてしまうと、再生する機器も生産されなくなり、代替え機を探すのも大変です。

需要が少ないので仕方がないのですが(^^;

何はともあれ、20本もの思い出が復活できて安心しました(*´ω`*)ほっ

 

テープの類で一番怖いのが「カビ」です。主にVHSがすごいですね~

これには大切なテープも、再生する機器も同時にやられてしまいます。

また、カビは来ていなくても劣化してしまって”テープ切れ”してしまうと、再生すらできなくなってしまいます(^^;

はやめに、再生できるうちにDVDやブルーレイに落としておくのが一番ですよ!

過去の撮り直しはできませんからネ(;´∀`)

 

また、最近珍しいダビングのお客様が来られました。

なんとレコード!おお~ 再生機がもうないのでCDにしてほしいとのことでした。

046_R

 

私、実は初めてレコードのダビングをさせて頂きました。

これでも24歳!平成生まれ!!CD・MD育ち!!!笑

見たことはあっても触ったことはありませんでした。ハイ、貴重ですね~

社長が取り出してきた再生機もこれまた年季の入った・・・SONY!レアものですな(*’▽’)

041_R

 

鳴らしたことがない、とは言っても写真のようにセットして、スタートボタンをポチリ。

042_R 

ハリが自分で動いて自動で再生がはじまります。こんなに簡単なものだったんですね~(*‘ω‘ *)

 043_R  

そして再生中、ちょっと感動したことがあります。

なんと、スピーカーを通さなくてもちいさーく、レコードと針の近くから音が聞こえるんです!

「ん?なにかパツパツ言っている…アッ!音楽がかすかに鳴ってるんだ!すごい!へえええええ~!」

と、無駄にテンションが上がってしまった私。 いや~、びっくりしました!

知っている方も多いかと思いますが、これは「ニードルトーク」という現象らしいです。

少し調べてみるとあまり聞こえすぎるのは良くないみたいですね。

知らなかったとは言え、結構聞こえていたような…(;´・ω・)

なかなか年季が入っているプレーヤーなのでそろそろなのかしら、、、

 

 

プロエイトでは

●VHS ●VHS-C ●DVミニ のDVDダビングを行うことができます。

大切な思い出が見れなくなってしまう前に、

見れなくなってしまった思い出を再び見ることができるように、

DVDにダビングしてみませんか?

 

ただ一つ、申し訳ないことにダビングには再生時間の倍の時間がかかってしまうため、それなりのお時間を頂くことになります。

それだけご了承ください(^^;

金額は¥1500~(1枚に収める本数、テープの状態、再生時間によって変動致します。)

 

また、●カセットテープ ●レコード ●MD のCDダビングも行っております(^^)/

踊りやカラオケの練習をする方には「カセットテープ」へのダビングも行っております。

 

どうぞダビングのこともお気軽にご相談ください(^^)

 

 

それでは!今日もきばっど~☆

 

萌でした(^^)/

シェア