話題沸騰のα6400体験してきた感想 『わっぜすげ~』

話題沸騰のα6400体験してきた感想 『わっぜすげ~』

こんにちは、プロエイトの内原です。

2月22日発売のミラーレス一眼『α6400』ですが、ソニーストア福岡では、先行展示されていましたのでちょっとだけ触ってきましたよ。

 

1.オートフォーカスがいいね!

感動の域に達してます。とにかくオートフォーカスが凄いですね。瞳AFもシャッターボタン反押しで作動して瞳が見えなくなるまで緑の枠で追従!

ソニーストアでは、TVモニターを使用していつでも瞳AF体験が出来る様になっていました。

新機能の一つとして『リアルタイムトラッキング』機能!これは先日の萌ちゃん記事より頂きまして

リアルタイムトラッキング機能についてもう少し詳しくY先生に質問してみました!

「リアルタイムトラッキングは、新しい物体認識アルゴリズムになるのですが、従来のロックオンAFが「色と被写体距離、顔情報」をもとに動体追従していたものが、「色、被写体距離。顔」に加えて「模様(輝度)、瞳まで加味して追いかけるAFとなっています。より、高精度に被写体を追い続けることができるようになった機能になります。」

だそうです。おお・・・知らなかった。いつも丁寧にありがとうございます!

こんなすごい機能入ってるのにエントリークラスで発表とは…

2.外観比較してみた!

α6300と比較すると外観、ボタン配置ほぼ同じになってました。

α6500は、こんな感じでカスタムボタン配置が違ってますね。Fn、再生、ごみ箱のボタンの突起具合がα6500に近く感じました。

液晶モニターも180度回転スムーズで自分撮りも問題なく出来そう!

まだまだ新しい機能・設定等有りますが実機をもっと使ってみてから使用感含めてお伝えしたいと思います。

 

3.おまけに新色aibo!

2019年限定モデル「aibo チョコ エディション」も展示されてました。

相変わらずaibo売れてるって言ってました。興味のある方はプロエイトへ連絡くださいね。それでは、明日もきばっど!

シェア