α7MⅢ 発売開始!

α7MⅢ 発売開始!

こんにちは!プロエイトの萌です(^^)/

今日はですね、タイトル通りα7MⅢの販売が開始されました☆彡

実は昨日まで覚えていたのにうっかり記事を書き忘れたーっ!

っていうオチです(^^;)遅くなっちゃった…

 

 

さてさて、新発売のα7MⅢですが、え?これがベーシックなの?というくらい、ハイスペックな仕上がりとなっております。

以下α7MⅢざっくりスペック↓↓↓

●35mmフルサイズセンサー

●約2420万画素

●ISO100-51200(拡張ISO50-204800)

●4Dフォーカス・位相差693点(+コントラスト425点)

●瞳AF機能(人間の瞳にピントをあわせ続けるSONY独自の技術)

●連写:約10コマ/秒

●5軸ボディ内手ぶれ補正

●4K動画記録対応

●有機ELファインダー(約236万画素)

●3.0型チルト可動式液晶モニター・タッチパッド機能(タッチフォーカス)

●Wi-Fi・Bluetooth・NFC搭載(携帯にも簡単転送♪)

●拡張フレキシブルスポット

●サイレント撮影

●UHS-Ⅱ対応デュアルスロット

●ボタンカスタマイズ機能(11ヵ所)

●大容量バッテリー(最大710枚撮影可能なスタミナ性能)

 

だいたいこんな感じでしょうか?

はい、本当にいろいろと素晴らしいスペックですね!

そして気になるお値段ですが、22万9880円+税なり。(※2018/03/23公式ホームページより)

むむ、きっと興味のない人からしたら高いんじゃない?と思われるかもしれませんが、いえいえ、これは妥当。いや、むしろそれ以上かもしれませんヨ!

 

分かりやすく説明するためにどうしたらいいのか…とうんうん悩み、最終的にY路先生にご相談!

(いつもいつも本当にお世話になりますm(_ _)m深々)

そうしたら短時間でものすごい量の情報をくださり、私もまだ熟読中…ということで、詳細はまた後日!

熟読した結果、どんなカメラなのかを改めてご説明できればと思います(^^)/

パララッと見ただけでもすごいスペック…これは本当に知れば知るほど欲しくなる機種ですね~!

もちろん、α7RⅢも捨てがたいですが…ね、懐的に、ね…(~_~;)

 

ちなみに、なんとα7MⅢが発売されてから他メーカーさんからの乗り換え需要が多いのだとか。

実はプロのIさんもSONYへの乗り換えをされました。(知っている人は知っている)

なぜでしょう?まあ、もちろんカメラの性能もポイントが高いのですが、実はSONYはレンズの規格をオープンにしている関係で、どのメーカーさんのレンズでもアダプターをハメればほぼ使用可能なのです。

「えっ、今のレンズ使えるの?じゃあちょっと考えるわ!!」

となる訳ですね(^◇^)うふふ

まずは本体から購入…そしていずれ本格的にSONYユーザーへ…

おお、なんという策略でしょう。

カメラへの自信があるからこそ成せる技ですね。(もちろん相性があるとは思いますが)

私たちも安心してαをオススメすることができます(^^♪

もちろん、まだまだ勉強不足ではありますが(^^;)

 

 

しかしα7MⅢ…これで画素数がさらにあがれば…

シャッタースピードがあがれば…なんと鬼のようなマシンですね|д゚)

 

先日行われたCP+では、客観的に見てもSONYブースは大変な賑わいだったようですよ~!

行けたらよかった…来年こそは?!

 

今後のαシリーズも見逃せません♪

 

 

 

今後はプロエイトでもα7シリーズ(フルサイズシリーズ)を使ってのカメラセミナーも企画中!

気になる方は今しばらくお待ちくださいね♪

 

そうそう、

プロエイトは正規のソニーショップです。

αに限らずSONY製品の販売・修理・ご相談などありましたらお気軽にご連絡ください!(^^)!

 

 

それでは、今週末は花見日和じゃー!

ということで残り日数もきばっど🌸

 

萌でした(^^♪

 

シェア